納骨堂/千葉 四街道駅から徒歩2分 【善光寺 不動堂】の納骨堂のご案内

善光寺 不動堂と納骨堂

約300年の歴史を持つ後光山 善光寺。

私共が管理する不動堂は、四街道駅から徒歩2分 簡素な住宅街の一角にあります。

この境内にある納骨堂 千葉にありますが、関東近郊からお越しくださる方も数多くいらっしゃいます。

善光寺 納骨堂は、過去の宗派に関係なく、すべての皆様に安心してご利用頂けます。

亡き故人の魂を尊び、お骨一つ一つを大切に保管し、永代にわたりご供養いたします。

千葉にお越しの際は、四街道まで足を伸ばし、ここ、善光寺 不動堂の納骨堂を ぜひ ご見学下さい。

ご案内

平成27年(2015年)11月に善光寺不動堂は、永代供養を発願とした納骨堂の詳細をご案内する運びとなりました。
その前に、善光寺不動堂の本寺である善光寺について、ご案内いたします。

善光寺は、千葉県四街道市鹿渡本村に300余年前に建立された真言宗豊山派の古刹(古い寺)でございます。
特徴は、様々でございますが、その中の一つをご紹介いたします。
本堂に向かって 左側に、元禄時代と正徳時代に寄進された石仏で、金剛界大日如来(左側)・胎蔵界大日如来(右側)がお祀りされていますのは、大変珍しい特徴の一つでございます。

善光寺不動堂は、百余年にわたり地域の民衆に親しまれて時代を経る中、町の中心 四街道駅のすぐ傍にお不動様をお祀りしている不動堂に人々の信望が厚く、お参りする人が絶えませんでした。
しかし、そのお堂も次第に古くなり修復を重ねてきましたが、いよいよ危険を感じ 建て直さざるを得なくなり、ようやく一昨年 落成慶讃法要を行うことができました。この法要には、稚児行列も行い、お堂の前は賑わいました。

お堂の内陣は、悪を懲らしめて等しく衆生を守護してくださるお不動様を特別に創作し、新しい時代を担う若い僧によって、荘厳に開眼法要を厳修いたしました。
檀信徒の方々は、皆様、恭敬の誠を尽くされておりました。そして、以前にも増して信望を深められ、納骨堂を望まれる方も増えました。

当山といたしましては、ご希望にお応えできるような納骨堂を発願し、平成27年10月に、広く発表することに至りました。 このことは、ひとえに檀信徒の方々及び関係各位のご厚情の賜物でございます。深く感謝を申し上げると共に、ここに謹んでご案内申し上げます。

合掌

平成27年11月

住職 大野 恵慶